​おトクな税金と補助金

​住宅ローン控除や贈与の非課税など国が家づくりを応援している制度が多いので条件をチェックして上手に活用しましょう。

★住宅ローン控除

 返済期間が10年以上のローンを利用すると、年末残高の1%が10年間にわたって所得税から控除される制度です。

​ 所得税から控除しきれない分は一定限度まで住民税から控除されます。

居住年

2014年4月1日から

​2021年12月31日まで

ローン残高の上限

4000万円

​<5000万円>

​控除期間

​10年間

​控除率

​1%

最大控除額

400万円

​<500万円>

※<>内は認定長期優良住宅と認定低炭素住宅の場合

★贈与税の非課税

 直系尊属(親など)​からの住宅取得資金の贈与が最大で1200万円まで非課税となります。

★登録免許税の軽減

 土地と建物を取得した時の所有権移転登記、住宅ローンを借りる時の土地・建物への抵当権設定登記にかかる

 税金の軽減です。

​登記の種別

土地

​(所有権移転登記)

税率

​カッコ内は軽減後

​評価額×2%(1.5%)

軽減措置の適用条件

​(以下の全てを満たすこと)

​2019年3月31日までに

登記を受ける

建物

​(所有権保存登記)

​評価額×0.4%(0.15%)

ローン借り入れ

​(抵当権設定登記)

​債権額×0.4%(0.1%)

①登記簿上の床面積が50㎡以上であること

②2020年3月31日までに取得した自己居住用の住宅であること

​③新築または取得後1年以内に登記すること